イベント用テントに必須!急な突風・強風などの風対策

イベント用テントに必須!急な突風・強風などの風対策

ワンタッチテント軽量化と設営の簡略化に重点を置いているので、すぐに撤去も完了する便利なイベント用テントとして愛用されています。
軽くて持ち運びが簡単な分、風対策は万全に!
対策としてはテントとおもりのセットを購入しておいて、風で飛ばされない、転倒しないようにおもりで風から簡易テントを守ることです。

急な突風や台風シーズンは風の強い日が、直撃の前後にあります。
雨が降っていなくても風がキツイ日はあるので、そういった時にイベント用テントを使う場合はおもりセットを同時購入して利用すると良いでしょう。
いつ来るか分からない風のトラブルも、これでしっかりとリスクケアができます。

また卒業の寄贈品としてイベント用テントを渡すことを検討されている方も増えてきているので、おもりも同時に渡しておくと快適に使ってくれるでしょう。
スポーツチームの卒団の場合なども、寄贈品としてイベント用テントが贈られています。
屋外の使用が多いので、同様におもりも準備して寄贈すると、使いやすさが倍増して満足度も高くなりますね。

 

 

 

こんな日はイベント用テントの設営はやめましょう。

イベント用テントのワンタッチ式は、常設はせず使ったらたたんで収納して使用していただきます。
設営も撤収も約60秒でできちゃうので、そんなに苦な作業ではないと思います^^

台風シーズンの今だと、天気予報を見て台風が通過した次の日も、イベント用テントを使用するか様子を見たほうが良いです。

雨の日はイベント用テントの設営は辞めておく必要がありますし、強すぎる風の日はおもりで対策もできますが、利用を控える必要性も出てくるかもしれません。
屋内なら問題ないのですが、屋外での使用だと天気に左右されますから、イベント用テントを設営する際は予報をしっかり見ておくことがポイントです。

設営と撤去が便利で一人で持ち運びができる大型イベントテントなので、利用するかどうか判断して、使わないと判断してもそこまで邪魔になることはありません。
かんたんウェイトセットは水を入れたらできるおもりで、水を抜いていると軽いですからね。

設営をする際に雨の日は辞める、強風の日は様子を見るといったニュアンスでイベント用テント設営の判断をしてください。

 

 

カテゴリ: イージーアップ・テントについて
UPDATE: 2019/10/15

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

商談・見積り
お問合せはこちら
フリーダイヤル 0120-838-027
商談・見積り
お問合せはこちら
<