気温が変わりやすい9月には業務用テントがおすすめ

気温が変わりやすい9月には業務用テントがおすすめ    

運動会のシーズンなど、色々なことでイベント用テントを使う機会が増えてきますよね。
9月は涼しくなったと思いきや、真夏並みの気温になったり、その日その日の天気が読めません
最高気温が低くても、日中は30℃近くある日も続きます。
運動会ではイベント用テントを張っておかないと、日除けできないので暑い日に行われると観るだけでも大変です。

運動会を9月に予定しているなら大型イベントテントを設営しておくのが良いでしょう。
それには設営に時間のかからないワンタッチテントがおすすめです。
イージーアップでは大人2人で設営完了わずか1分のワンタッチテントを販売しています。
暑い中重いパイブを使った大型テントをロープでくくりつけてなど、重労働をする時間と体力の消耗を省けます。

そして暑い日に運動会をするとなっても、テントが大型テントになっているので、日除け対策はバッチリです。
前日は涼しいとなっていた気温も次の日には嘘のように、暑い気温になっていて思っていたのと違うというケースがよくあります。
ですから、イベント用テントはあからじめ設置しておいて、学校向けのイベント用テントで、万全を期す形で運動会の行事に取り組むと良いでしょう。

 

 

 

急な突風と日差しに大型テントを簡単設営

普通に涼しい日でも、太陽の下だとかなり暑いという経験はありませんか?
日陰なら大丈夫なのに、日差しを浴びると汗をかいてしまいます。
曇っていたり、涼しい風があったのに、いきなり日が差して暑くなるときのためにも日除けテントを張って、日陰の下で過ごすと対策ができます。

また、9月は風の強いシーズンで、関東地方では大雨が来ることが多い年です。
その次の日は、かなり風の強い肌寒い一日になることも珍しくありません。
急な突風もあるので、ワンタッチテントは軽量化と簡単設営に特化した分、風に弱いのがデメリットです。
対策はもちろんあって、イベント用テントにおもりをつけることで、転倒や吹き飛ぶことのない対策をすることができます。

急な日差しは横幕をつけて、日除けの範囲を広げるのがおすすめです。
テントと横幕におもりがついたお得なイベント用テントのセットもイージーアップでは販売しています。
個人向けの価格が安いアウトレットのイベント用テントから学校向けやビジネス向けの業務用テントまで、多種多様なワンタッチテントを用意しているイージーアップ。
お眼鏡にかなうものがあるか、チェックしてみてはどうでしょうか。

 

 

カテゴリ: イージーアップ・テントについて
UPDATE: 2019/09/19

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

商談・見積り
お問合せはこちら
フリーダイヤル 0120-838-027
商談・見積り
お問合せはこちら
<