イベント用テント活用!9月下旬と10月上旬も残暑に注意!?

イベント用テント活用!9月下旬と10月上旬も残暑に注意!?    

9月末になっても、残暑というか真夏並みの暑さになっていますね。
特に太陽が一番出る昼間は、かなりの暑さです。
10月にイベントで出店したり、運動会を控えている学校は、イベント用テントで暑さ対策をする必要がありますね。

業務用テントをイベントに出店させて、イージーアップの名入れでオーダーメイド注文すると目をひくことができます。
学校向けの大型テントでも名入れをして、自分の学校のものだと分かりやすくしておくのも良いですね
すぐに自分のものだと分かるイベント用テントになるので、区別がつけやすいのもメリットです。

また、風でイベント用テントが倒れるリスクも考えておきましょう。
そんな時は、水を入れるだけのかんたんウエイト(おもり)、または鋳物のおもりを取り付けるだけでOKです。
横幕を使う場合には、風に更に弱くなるので、おもりもセットですとお得に風対策ができます!
軽さを重視したワンタッチテントに横幕をつけるなら、テント用のおもりは必須となりますからね。

 

 

 

横幕やオリジナルイベントテントで差別化をはかろう

イージーアップのイベントテントは、オリジナルの天幕があるアメリカ限定モデルや四方に横幕を張れたり、名入れやプリントもできます。
こういったオリジナリティーのある業務用テント大型イベントテントを使えば、イベントブースで出店する場合に他のお店と差別化をはかれます。
運動会で使うテントにも利用できます。

横幕を使用すると日陰の範囲が広がるので、日除けテントとしてはもちろん、冬は冷たい空気を遮断してくれます。
3面を横幕で囲った3方幕だと日差しや風をより多く遮れます!

4面全てに横幕を張る四方幕は、周りからの視線を遮れるので、防災用テントや災害用テント等でも活躍していますよ。


最近は各家庭でワンタッチテントをお持ちの方も増えてきていて、
学校や仕事、個人利用で考えているなど、すべての人にイージーアップテントはおすすめできます。

 

 

カテゴリ: イージーアップ・テントについて
UPDATE: 2019/09/24

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

商談・見積り
お問合せはこちら
フリーダイヤル 0120-838-027
商談・見積り
お問合せはこちら
<