イベント用テントは9月の運動会に必須のアイテム | イージーアップ

イベント用テントは9月の運動会に必須のアイテム

イベント用テントは9月の運動会に必須のアイテム    

9月の時点で暑さは35度を超える日もありますよね。
それに30度超えの日はまだまだ続くとニュースで伝えられています。
運動会を9月に行なう学校もありますから、イベント用テントで日陰を作るのは必要でしょう。

日除けテントとして使用して、観覧や休憩に使うことができます。
暑さ対策をしておかないと、お子さんはもちろん観戦に来ている人も熱中症の対策は必要ですからね。
運動会テントなら、学校向けのテントを使用して大型のイベントテントを利用するのがおすすめです。

歩いているだけで汗をかくのが続く9月は、クーラーの無い場所や外で過ごすのはかなり辛いです。
観ているのも耐える形になってしまったら、運動会で子供の成長を見守ることもできません。
学校の配慮として天幕の広い運動会テントを使用して、たくさんの人に来てもらえると思いますよ。

春に運動会をする様にシフトしている学校もありますが、9月に運動会をする学校もまだまだあるので、運動会テントをうまく利用するして下さい。
その際には、ワンタッチテントを使って、設営の時間を短縮するのが体力も使わないで便利です。

 

 

 

イベント用テントで運動会も熱中症対策

炎天下の中で運動会を観ていたら、熱中症になる人も続出するでしょう。
運動会の参加人数はとても多いので、あっという間にビッシリ入って暑苦しくなってしまいます。
ですから、運動会テントは幅の広いものをいくつか設営して、多くの人がテントの下に入れるようにすると良いでしょう。

また、お昼休憩を運動場で過ごすなら、家族が各自でイベント用テントを持ち寄るのも熱中症対策の1つになります。
各学校に合わせて対策を取ると良いですが、学校の方針で空いたスペースに業務用テントを買って設置するのも良いですね。

平年以上に温度は高くなっていますし、暑い日が続く季節が長くなっています。
ですから、学校も今までより暑さ対策・熱中症対策に重点を置く必要があります。
ご家庭でも業務用テントを買っておいて、運動場に広げるなどをして、子供を守る様にしておかないと今年の暑さに体力は持ちません。

イベント用テントを個人で買う場合は、コンパクトなビスタシリーズで、価格の安いアウトレットが良いでしょう。

 

 

カテゴリ: イージーアップ・テントについて
UPDATE: 2019/09/10

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

商談・見積り
お問合せはこちら
フリーダイヤル 0120-838-027
商談・見積り
お問合せはこちら
<