運動会でタープテントを使おう!サイズ選びの基準

運動会でタープテントを使おう!イージーアップテントはUVカット率99%!

運動会の日よけ用でのタープテントの使用が増えています。 運動会に持っていくテントを買いたい!でも、運動会に適したテントとテントサイズや種類がわからないという方も多いのではないでしょうか。 今回は運動会に適したテントとテントサイズを解説付きでご紹介します。

運動会に最適な形のテントは?

運動会でテントを使いたいけど、どんな形でどれ位のサイズが良いのかイメージが湧かない。。。 という方のために、運動会でのタープテントの使用例をご紹介いたします。

テントの形はタープテントがおすすめ

運動会にはタープテントがおすすめ!

キャンプなどでよく見かけるドーム型のテントや写真のようなタープテントでまずお悩みなるのではないでしょうか。

タープテントですと、テントの下にテーブルや椅子を置いても十分なスペースがあるので、お弁当の時間でも家族でゆったりすごせるのでオススメです! テントの下にレジャーシートを敷いておけば、寝転べるのでお昼寝もできちゃいます。

また、ベビーカーもそのままテントの日かげに入れるので、赤ちゃんがおられるご家庭にもおすすめですよ。

こちらの写真のタープテントは、2.9m×2.9mとご家族でご使用いただくにも十分な広さと、屋根までの高さあるので圧迫感がありません。 運動会以外にも、お庭でのバーベキューテントとしてはもちろん、ガーデニングの際などの日除けテントとしても活躍してくれます!
1サイズ大きい3.5m×3.5mのテントもございます。

タープテントの強み

ドーム型のテントは入口以外が囲まれているので、熱がこもりやすいですが、タープテントは風通しが良い状態で日よけができるので、熱中症対策に最適です。

春頃や秋頃に運動会が行われる学校が多いですが、どちらの季節も日差しも紫外線も強い季節です。 イージーアップは天幕(屋根の部分)がUVカット率99%なのも嬉しいですね!

日差しを避けられる木陰を狙って場所取りをする方もいますが、木陰は場所取り人気が高く、長時間行う運動会では太陽の位置で影がずれていき、せっかく木陰を狙って場所取りをしても、時間帯によっては日差しを避けられないことも。 また、虫が出やすいのも難点。。。

風通しが良い状態で日差しを防げるタープテントで運動会を快適に過ごしてみはいかがでしょうか。

運動会で使うテントはサイズ選びが大切

タープテントは大きいものから小さいものまで、様々なサイズがあります。 タープテントを購入する前に、テントサイズの基準を確認しましょう。

■2.0×2.0m
ワンタッチタープテントのサイズが2.0×2.0mの場合は、2~3人で入ることができます。 中に机をや椅子を置く場合、3人で使用すると少し狭く感じてしまうかもしれません。
しかし、コンパクトな大きさなので取り扱いしやすく、持ち運びが楽々できます。 カップルや夫婦など、テントに入る人数が少ない方におすすめの大きさですが、 お子さんがいる運動会には少し小さすぎるサイズかもしれません。

■3.0×3.0m
ワンタッチタープテントのサイズが3.0×3.0mの場合はスペースにかなり余裕ができると思います。 運動会ではテント内に机や椅子を置くケースが多く、5人で使用すると少し狭く感じる可能性があるので、 4人での利用に適しているのではないでしょうか?
そのため、一般的な4~5人家族でのご利用の場合は、3.0×3.0m程度のワンタッチタープテントをおすすめします。

■3.5×3.5m
ワンタッチタープテントのサイズが3.5×3.5mの場合は、5~6人で入ることができるます。 子供が多かったり、おじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃるご家庭では、 3.5×3.5mの大きなテントであれば皆で快適に過ごせること間違いなしです。
テントに入る人数が多い場合は、ゆとりをもって大きなテントを使用しましょう。

イージーアップのオススメはこちら

スポーツテント|(2.9m×2.9m) スチール ワンタッチテント

●簡単設営!運動会向けタープテント
●収容人数:~12人(立ち姿勢)
●重量:12.6kg
●天幕素材:撥水性・難燃性・UVカット率99%ポリエステル100%・190デニール
●フレーム材質:スチール

商品の詳細はこちら アウトレットでのお買い求めはこちら

スポーツテント|(3.5m×3.5m) スチール ワンタッチテント

●簡単設営!運動会向けタープテント
●収容人数:~15人(立ち姿勢)
●重量:15.7kg
●天幕素材:撥水性・難燃性・UVカット率99%ポリエステル100%・190デニール
●フレーム材質:スチール

商品の詳細はこちら アウトレットでのお買い求めはこちら

より多くの日陰+周囲からの視線を遮る「タープテント用横幕」

より多くの日陰+周囲からの視線を遮る「タープテント用横幕」

より多くの日陰を確保したい場合は、横幕がオススメ! 日光が差す方角に横幕が来るようにテントを設置すれば、テントのみより大幅に直射日光を遮ります。紫外線、日焼けを気にせずに済みますし、熱中症対策にもなるのでオススメです。

また、周囲からの視線を遮ってくれるのも嬉しいポイント! 横幕を1面だけでなく、2面、3面つけると、よりプライベート空間を確保できるので、運動会でお弁当を食べる時間も、周りの人の目を気にせずゆったり過ごせますよ。

※横幕は風の影響を受けやすいので、しっかり風対策をして使用してください。

ビスタ用横幕はこちら

タープテント用横幕 エコノミー (2.9m×2.9m用)

●取付かんたん!日除けタープテント用横幕サイドシート
●横幕素材:防水性・ポリエチレン・生地厚み/#3000

商品の詳細はこちら 横幕付テントのお買い求めはこちら

タープテント用横幕 エコノミー (3.5m×3.5m用)

●取付かんたん!日除けタープテント用横幕サイドシート
●横幕素材:防水性・ポリエチレン・生地厚み/#3000

商品の詳細はこちら 横幕付テントのお買い求めはこちら

運動会でタープテントを使用する際の注意点

■運動会にテントの持ち込みは可能か
タープテントを購入する前に、運動会のテント持ち込みは可能かを確認しましょう。 持ち込みが可能だった場合も、テントの大きさや高さ、形などの規定がある学校があります。 購入の前に必ず学校に確認することが大事し、ルールに基づいてテントを選びましょう。

■テントの風対策
最近のタープテントは、持ち運びやすいよう軽量化され、簡単に設置することができる反面、重量が軽いので、強い風が吹くと横転したり、吹き飛ばされたりしてしまう可能性があります。

テントが倒れてしまうと、テントの支柱部分(脚)やフレームが折れて壊れてしまったり、 最悪の場合、風にあおられて倒れたテントで怪我をしてしまうことも。 風によるテントの事故を防ぐためにも、テントの風対策は必ず行ってください。
タープテントの風対策は、ペグを地面に打ち付けて固定する方法と、おもりを付けて固定する方法があります。

ペグでタープテントを固定する

タープテントはペグ(杭)で風対策を

イージーアップテントには、全モデルにペグが付属しています。 タープテントの支柱の穴にペグを差して、支柱と地面を固定する一番メジャーな方法です。 しかし、ペグのみだと固定が甘く、突風が吹いた際にペグがはずれ飛んで行ってしまうこともあります。 また、テントを固定するためのペグ打ちは、地面に穴が空くため禁止している学校もあるそうです。 運動会でペグが使えない場合は、支柱におもりをつけて固定してください。

おもり(ウエイト)を使ったテントの風対策

テントの支柱部分に取り付けるテント用のおもりを「ウエイト」といいます。 イージーアップでは、オプション品で水を使用する「かんたんウエイト」「鋳物ウエイト」の2タイプをご用意。 設置場所や用途に応じたおもりを選びましょう。

 

重厚な金属製テント重り(鋳物ウエイト)

鉄で出来ている頑丈なプレートを、テントの支柱にセットして固定するおもりです。 重さは10kg・20kg・30kgの3種類をご用意しております重ねて使用することもでき、頑丈でテントとの接地面積が多く、安定性を高めます。


鋳物ウエイト

●テント重り(鋳物ウエイト)
●価格:オープン価格
●鉄製の頑丈なおもりです。
●地面にペグが打てない場所に。
●10kg、20kg、30kgの重さからお選びいただけます。

商品の詳細はこちら お問合せはこちら

水入れタイプの簡易テント重りはコチラ!

水入れた袋をおもりとして使用します。 水が確保できる場所であれば使用することができます。 使用後は水を抜くだけなので後処理も簡単で、かさばらずに簡単に使用できます。


※かんたんウエイト

●価格:¥10,450(税込)
●仕様:携帯型のテント重り
●水を入れて使用するタイプのテント用重りです。
●使用しない場合、水袋とカバーは畳んで持ち運びも簡単!
●支柱が4本のテントは4個セット、支柱6本は6個セットをご使用ください。

商品の詳細はこちら お問合せはこちら

ご予算にお悩みなら…お得なアウトレット品&会員割引のご案内

今がチャンス!E-Z UP製品がお買得価格で販売中です!タープテントの導入を検討されている方は、他にもたくさんのテントをお買い得価格でご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

直販限定タープテントアウトレットセール

タープテントのご予算にお悩みなら、外箱が痛んでいるだけのアウトレット品がおすすめ!

タープテントのご予算にお悩みなら、外箱が痛んでいるだけのアウトレット品がおすすめ!

【中身新品!】ビスタ (2.9m×2.9m)
【中身新品!】ビスタ (3.5m×3.5m)

テント+かんたんウエイトのお得なアウトレット品セット

【中身新品!】ビスタ (2.9m×2.9m)+ウエイトセット
【中身新品!】ビスタ (3.5m×3.5m)+ウエイトセット


さらにお得にお買い物いただける会員登録特典をご利用ください!メンバー会員のご登録は無料です!会員登録いただくと、以下の会員様限定特典をご利用いただくことが出来ます。

❶全商品3%OFF!お得な会員価格でご購入いただけます
❷最新のセール、クーポン情報をいち早くお届けします
❸ご注文の度にお客さま情報の入力は不要です
❹リピート購入が簡単!購入履歴の確認が可能です

タープテントを検討されているお客さまは、ぜひお得な会員割引をご利用ください!

便利な「Amazon Pay・NP後払い・NP掛け払い」も選択できます!

お支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」「銀行振込」の他に、「Amazon pay」「NP後払い(個人のお客様専用)」「NP掛け払い(法人・個人事業主のお客様専用)」が選択できます。安心便利な決済方法をご用意しておりますので、ぜひご活用ください!

Amazon Pay

NP後払い NP掛け払い

イージーアップテントとは?

イージーアップテントとは

イージーアップテントは、世界で最初にワンタッチテントを開発。1983年にアメリカで誕生し、40年弱の歴史あるテントです。日本でもワンタッチテントはイージーアップが最初に展開しています。イージーアップテントは、初回に天幕をフレームに取り付ければ、その後は取り外し不要!テントは組立て、片付けに時間がかかって大変...という経験をされた方にも自信を持っておすすめ致します!

ご家庭使い用のタープテントは、他社テントに比べて割高に感じられる方もおられるかと思います。その分手軽さ、使いやすいさに自信があります!!かんたん1分設置で、安心の修理サポートもあるイージーアップをぜひご検討ください。


パッと広げてすぐ使える!!収納も簡単!!
他のタープテントとは違う手軽さを、ぜひ動画でご確認ください。

もしもの時も安心のサポート

安心のサポート

イージーアップテントは、もしもの時も万全のアフターサポート!少し壊れたぐらいではテントごと買い替える必要はありません。長期間ご愛用いただけるよう、交換用パーツをご用意しております。

テントを弊社に送っていただいての修理はもちろん、取り替えたい部分のパーツだけをご購入いただき、お客様ご自身での修理も可能!どの部品を買えばいいか分からない…修理方法が分からない…などのご不明な点はサポートいたしますので、お気軽にお問合せください。また、天幕に穴が空いたり破れてしまった際も、補修が可能な場合もございますので、ご交換前にまずはご相談ください。


■この他にもイージーアップテントについてお困りごとがありましたら、下記の無料の相談窓口よりお気軽にお問い合わせください。

無料の相談窓口

■イージーアップテントの販売代理店大募集!詳しくは下記よりご確認いただき、お気軽にご相談ください。

代理店募集中

カテゴリ: テント豆知識
UPDATE: 2020/07/23

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

商談・見積り
お問合せはこちら
フリーダイヤル 0120-838-027
商談・見積り
お問合せはこちら
<