飲食店必見!タープテントでテイクアウト販売を始めよう!

飲食店必見!タープテントでテイクアウト販売を始めよう!


新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で、飲食物のテイクアウトの需要が高まり、売上を確保するためテイクアウト販売を始める飲食店が増えています。


今回は、テイクアウト販売タープテントを使用するメリットと、テイクアウト販売におすすめなタープテントをご紹介します。

 

 

 

 

1.テイクアウト販売にタープテントがおすすめな理由

テイクアウト販売を初めて見たものの、「思ったよりも売れ行きが悪い・・・」「衛生安全面の管理が不安・・・」「販売環境が悪くていつもより疲れる・・・」そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

テイクアウト販売タープテントを使用することで、競合店との差別化を測ることができ、衛生安全対策や、熱中症対策を測ることができます。

1.集客力UP
タープテントロゴや名前をプリントし、ポップや垂れ幕を付けたり、デザインやレイアウトを工夫すると、お店の雰囲気や味を視覚的に伝えることができ、他店との差別化を測ることができます。
タープテントを使用することで、遠くから見ても興味を持ってもらえる販売スペースになり、テイクアウト販売の集客におすすめです。
  
2.食品の衛生安全対策
テイクアウト販売を始める飲食店が増え、市や保健所などの各自治体は食中毒への注意喚起を強めています。特に梅雨の時期は、湿度も高くなるので菌が繁殖しやすくなり、食中毒の危険性が高くなります。
タープテントを使用することで食中毒のリスクを抑えることができます。

1.直射日光による食中毒の危険性
30分間直射日光に晒されると、お弁当表面の温度が10度上がるとされており、テイクアウト販売に直射日光は大変危険です。
タープテントを使って直射日光を防ぎ、食品の劣化や、食中毒のリスクを抑えましょう。

2.予期しない雨から食品を守る
急な雨が降ることで、お弁当を店内に移動させたり、テイクアウト販売自体をお休みされるお店も多いのではないでしょうか。
タープテントは上部に屋根がついているため、急な雨でもお弁当を雨水から守ることができます。雨水からお弁当を守り、より安全で美味しいお弁当を販売しましょう。

 3.販売員の熱中症対策
タープテントで日陰を作ることにより、直射日光を避けることができ、簡単に熱中症対策をすることができます。
タープテントは側面が覆われていないので、通常のテントより風通しが良く、熱中症対策に最適なテントといえるでしょう。風のない日は、タープテントと屋外で使用できる扇風機と併せて使用することで、より熱中症対策の効果が高くなります。

 

 

 

2.テイクアウト販売に最適!おすすめタープテント

マルシェ・イベント出店・テイクアウト販売向けタープテント特集一覧

テイクアウト販売タープテントを購入する際、一番気になるのがタープテントの選び方。タープテントは、使用用途によって様々なラインナップがあり、迷ってしまいますよね。
タープテントを購入の際、「サイズ」「生地の構成」「耐水力」の3つのポイントを意識して選びましょう。
今回はテイクアウト販売におすすめのタープテントをご紹介します。

 1.イージーアップ・テント
イージーアップ・テントは、テイクアウト販売に最も適したタープテントです。
フレームと上部の屋根が一体型になっているので、フレームの接続作業や屋根の折り畳み作業が必要ありません。コンパクトに折り畳むことができるので、かさばらないのも特徴です。


ワンタッチ式のテントなので、大人二人でテントを広げ、1分で簡単に設置、撤収時もすぐに折りたたむことができるので、設営・撤去の負担がありません。


設営・撤去に時間をかけたくない飲食店に、一番おすすめしたいタープテントです。
イージーアップ・テントシリーズの3種類をご紹介します。

イージーアップ・ビスタシリーズ


1.ビスタシリーズ
ビスタシリーズは、海水浴・バーベキューなどのレジャーの日よけやキャンプのタープなど、家庭用に使われているタープテントです。


サイズは、(2.9m×2.9m)(3.5m×3.5m)の2種類を取り揃えています。
家庭用ですが、UVカットや撥水性があるため、日よけや雨よけには充分利用できます。安価で手軽に使えるタープテントをお探しの方にはおすすめです。


イージーアップ・ドリームシリーズ


2.ドリームシリーズ
ドリームシリーズは、マルシェやフリーマーケット出店、イベント時のブース用途でよく使われています。
UVカットはもちろん、防水機能もあります。天幕生地も厚く(250~500デニール)、価格も品質も一番バランスの取れたシリーズです。


サイズは(3.0m×3.0m)(2.5m×3.7m)の2種類を取り揃えています。
強度こだわった設計で、安全性と価格のバランスが良いため、テイクアウト販売用にタープテントを初めて購入される方におすすめします。


イージーアップ・ドリームシリーズ


3.デラックスシリーズ
デラックスシリーズは、手軽さと頑丈さを兼ね備えた本格テントなので、学校や企業ブース、自治体・行政・団体・スポーツチームなどに選ばれています。材質を強度重視のスチールタイプか扱いやすさ重視のアルミタイプが選べ、様々なツールやプリントと合わせることができます。


サイズは(2.5m×2.5m)(3.0m×3.0m)(4.5m×3.0m)(6.0m×6.0m)の3種類を取り揃えています。
価格は他のタープテントよりも高めですが、オリジナルのテントを作りたい、長くテントを使いたい方におすすめのテントです。

 2.プリントタープテント
プリントタープテントの種類は「名入れプリント」「ワンポイントプリント」「全面プリント」の3種類あります。


「名入れプリント」「ワンポイントプリント」は名前とロゴのみのプリントになりますが、全面プリントでは天幕生地に昇華転写することができます。
テイクアウト販売の集客を重視している方は、プリントタープテントでお客様の目に止まる販売スペースを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

3.タープテント購入時のコスト

家庭用の安価な物だと、中身新品のアウトレットタープテントが2万円からと大変格安でお買い求めいただけます。
しかし、価格だけを重視して選ぶと機能性が不十分に感じたり、すぐ壊れてしまったりなど、結局また買い直しをしなくてはいけなくなったということになりかねません。
機能性や安全性、耐久性を踏まえ、最も頑丈なタープテントを選ぶと8万円~15万円が適正価格となります。

テントの「サイズ」や「プリント」によって価格が変動するので、購入を検討されている方は一度希望するテントの見積りを取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

4.タープテントを使用してテイクアウト販売を始めよう!

今回は、テイクアウト販売タープテントを使用するメリットと、テイクアウト販売におすすめなタープテントをご紹介しました。
これからテイクアウト販売を始められる方も、すでにテイクアウト販売を始めている方も、タープテントを使って競合店との差を付けてみませんか?

 

 

 

 

 

カテゴリ: イベント用テントについて
UPDATE: 2020/05/25

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

商談・見積り
お問合せはこちら
フリー
ダイヤル
0120-838-027
商談・見積り
お問合せはこちら
<